ディズニーテックハックス!のブログ

ディズニーの夢の世界を支える技術について調べたり考えたり,ときには自分で作って試したりしています!

オーディオアニマトロニクスって知ってますか!?

f:id:disney-tech-hacks:20160922234740p:plain

ディズニーランドやシーのアトラクションにたくさん登場するキャラクターのロボットたちを専門用語でなんというか知ってますか!?

オーディオアニマトロニクスと言うそうです.

 

 

f:id:disney-tech-hacks:20160922235903p:plain

オーディオアニマトロニクスは,オーディオ(音)とアニメーションとエレクトロニクス(電子工学)を組み合わせた造語で,ディズニーが作った言葉なんだそうです.

 

ディズニーランドにあるオーディオアニマトロニクスは全てが同じというわけではなく,時代によって種類や進化があることがわかりましたので,紹介していきます!

 

 

f:id:disney-tech-hacks:20160923000354p:plain

まずは最もクラシカルなタイプ.動きが比較的単純です.基本的に場所を移動したりもしません.

ただそれでも十分すぎるくらい可愛さが溢れていますよね!

クラシカルなタイプはカントリーベアシアターやカリブの海賊,ウェスタンリバー鉄道などディズニー・ランド開園時からあるアトラクションで見ることができますよ.

 

 

f:id:disney-tech-hacks:20160923001204p:plain

1990年代以降には,より動きが滑らかで複雑なオーディオアニマトロニクスが登場しました.

このタイプでは,キャラクターが横移動したりもします.

スプラッシュマウンテンのうさぎどんもピョンピョンはねながら移動しますよね!

チキルームが2008年にリニューアルされたときに追加されたスティッチもこの部類に入ると思います.

 

 

f:id:disney-tech-hacks:20160923004137j:plain

最近では,顔部分がアニメーションになっているタイプも登場しています.

これの特徴は,顔部分がアニメーションなので,表情が圧倒的に豊かで口の動きもとても滑らかです.

ただ顔が発光しているのが気にはなりますが笑

 

 

f:id:disney-tech-hacks:20160923004059p:plain

またもう一つの新しいタイプが,俳優を再現するタイプのオーディオアニマトロニクスです.

カリブの海賊ではジョニー・デップと瓜二つのオーディオアニマトロニクスを見ることができます.

ジョニー・デップの顔型を取って作ってるらしいですよ!声も本人の声だそうです.

 

 

さらに詳しい内容は動画にまとめましたのでぜひ御覧ください!


ディズニーランドのオーディオアニマトロニクスについて調べてみた!/Research of Tokyo Disney Land's Animatronics!